IHクッキングヒーターと、ガスコンロを比較

オール電化で使用するIHクッキングヒーターと、ガスコンロを比較してみましょう。

IHクッキングヒーターには使える鍋に制限があります。IHクッキングヒーターに使用する鍋は、鉄が最適です。オールメタル対応の製品も出ていますが、鉄以外の金属の鍋では熱効率が下がってしまうようです。

熱効率を考えるとやはり、ガスの方が良いでしょう。IHクッキングヒーターが熱を伝えることができるのは金属の鍋だけで、鍋の周辺部分を暖めることはできないのです。

例としてチャーハンがおいしく作れるかどうかを比較すると、IHクッキングヒーターでも、もちろんおいしいチャーハンは作れますが、料理にこだわりのある方は、IHクッキングヒーターよりもガスコンロを選ぶ方が多いそうです。IHクッキングヒーターでは、鍋を揺すったりすることができないからでしょうか。

IHクッキングヒーターの優れている点は、室内の空気を汚さないことです。ガスコンロの場合、一酸化炭素が排出されます。室内の酸素が燃やされる為です。ガスコンロやガス湯沸かし器を使う時は換気を徹底する必要があります。

IHクッキングヒーターでは、火を使いませんので、酸素が欠乏する心配はありません。全く換気が必要ということではありませんが、ガス使用時ほどの換気は必要ありません。IHクッキングヒーターの場合、調理時に多少の水蒸気や調理時の臭いなどが発生しますので、IH専用の換気扇で換気する必要があります。

見栄えはIHクッキングヒーターは表面が平らなので、キッチンの見栄えが良くなります。そしてなにより手入れが簡単です。一方、ガスコンロはとても汚れやすく、掃除が大変です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。