オール電化住宅専用ローン

家の新築や、増改築の際にオール電化を検討されることも多くなっていますが、設備の予算を考えた場合、ガス製品のほうがコストを抑えることができるのが現状です。

家を買うということは一生のうちで一番大きな買い物ですし、増改築にしても、かなりの出費となります。オール電化にして理想には近づけたいけど、出費は少しでも抑えたい、というのは切なる願いでしょう。

そこで、注目したいのが「オール電化住宅専用ローン」です。これは、住宅ローンの一番の要である金利を優遇してくれる制度です。住宅ローンやリフォームローンは借入額が数百万から数千万円にも及ぶものです。同じ借入額でも、金利が違えば返済額は変わってきます。ほんの少しの金利の差でも、返済額にはかなり影響してきます。

優遇される金利は金融機関によってさまざまです。0.1%から、1%前後も優遇している金融機関もあります。たとえ0.1%の優遇でも、総返済額は数十万から数百万も減らすことができるのです。

オール電化住宅専用ローンを取扱っていない金融機関もありますが、大手銀行だけでなく信用金庫やネットバンクでも取扱いを始めています。管轄の電力会社に問い合わせて取扱い銀行をチェックしておきましょう。

オール電化住宅専用ローンで金利優遇を受ければ、初期投資への負担は少なくなります。なおかつ、オール電化にすれば火災保険も優遇されたり、ランニングコストが抑えられたりもします。

お得な制度をフル活用できるのがオール電化住宅なんですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。